カーゴ便を使ってみよう!

カーゴ便で運べない物

カーゴ便の荷物制限はどれくらい?

カーゴ便の荷物制限はどれくらい? カーゴ便サービスを提供している会社によっては荷物制限の内容が違いますが、荷室(段ボール箱など)の場合ですとサイズは縦が110cm横が165㎝から170cm高さが105cmぐらいまでの荷物の配送が可能で、重量は250㎏から350㎏ぐらいまでの荷物をカーゴ便で運べるそうです。
荷物制限サイズよりも大きい荷物の場合でも制限重量以上の荷物でもカーゴ便で運べる場合があるそうなので、配送依頼をする際には気軽にご相談くださいとのことです。
カーゴ便ではサイズや重量の荷物制限以外にも配送できない荷物もあり、現金や小切手や株券など、貴金属や骨董品や美術品、犬や猫などのペット類や動物類、遺骨や仏壇など、銃や刀剣類、薬物や毒物や危険物など、花火や燃料などの発火性や引火性のある物、水漏れや液体漏れをする可能性のある物、悪臭を放つ不潔な物や配送車両に害がある可能性のある物など、法令に反する物などの配送は承らないそうです。

カーゴ便で運べない物とは?

カーゴ便は往復の料金の支払いが必要? カーゴ便は軽四輪車を用いて荷物を運ぶ宅配便で、従来のバイク便で運ぶことが出来なかった荷物。
例えば家電製品や家具、ゴルフクラブ。
あるいは大型の楽器(ドラム、コントラバス等)を運ぶことが出来るのが特徴です。
また通常の配達車両よりも小型であるメリットを活かし、機動力に富んだ配達を行えるのというのが特徴です。
大きさの場合、軽自動車のサイズに準じた取り扱いとなります。
縦170cm程度。
横110cm前後。
高さ110cm前後。
重さは350kg程度までが一般的です。
ただ重さの場合、これを超える場合でも荷物によっては配達可能な場合もあるので事前確認をしておくとよいでしょう。
基本的に一般の宅配便で運べない物はカーゴ便でも同様です。
例えば現金や有価証券。
各種証明書類(パスポート、車検証等)、信書等がこれに該当します。
また危険物(火薬、劇薬等)やペット類(犬や猫、小鳥等)も同様です。
その他、位牌や仏壇等も基本的には運べません。
自宅に位牌等をお持ちの方簡易な引越等でご利用の際、誤って梱包されないよう注意が必要となります。

Copyright © 2017 カーゴ便を使ってみよう! all rights reserved.