カーゴ便を使ってみよう!

カーゴ便に荷物制限はある?

カーゴ便に荷物制限はあるの?

カーゴ便に荷物制限はある? カーゴ便は、軽ワゴン車両で荷物を配送するサービスです。
バイク便では運搬不可能な重さや大きさの荷物に対応するために登場しました。
貸し切りのため、通常の宅配便を超える機動力と低価格が魅力です。
カーゴ便に、荷物制限はあるのでしょうか?軽ワゴン車両に積める範囲であれば、どれだけ積んでも料金は変わりませんが、重量制限はあります。
車種により一部積載可能重量が異なる場合もありますが、荷物の重量は350kgまでとなっています。
荷物の大きさは、一般的な軽ワゴン車両に積めるサイズの目安として、およそ170cm×110cm×105cmまでとされています。
この目安以上の長さがある荷物でも、軽ワゴン車両の助手席を倒すと、荷室長を伸ばせる場合があるので、先ずは配送業者に問い合わせてみましょう。
軽ワゴン車両に積める範囲ということで個数制限はありませんが、大体の目安として、ダンボール66箱、ビールケース36ケースくらいと言われています。

カーゴ便は往復の料金の支払いが必要なの?

カーゴ便は往復の料金の支払いが必要? 往復の料金の支払いが必要となるカーゴ便の使い方については、今や大手の情報誌などで詳しく紹介されることがあります。
そこで、初めてカーゴ便の契約を結ぶうえで、大手の業者を利用したことのある人の体験談をチェックすることで、何時でも安心して生活を過ごすことが可能です。
一般的に、往復の料金の相場は、数千円から一万円程度に設定されることがありますが、荷物の大きさによって、料金が大きく変動することがあるため、実績のあるスタッフとよく相談をすることが大事です。
そして、人気の高いカーゴ便の活用術をマスターするためには、高度なテクニックが必要となることがあるものの、いざという時に備えて、アフターサポートがしっかりとしている業者の資料を取り寄せることが成功の秘訣として挙げられます。
その他、カーゴ便の往復の料金の相場を調べるにあたり、各地の有力な業者のパンフレットやチラシなどをチェックすることが望ましいといえます。

Copyright © 2017 カーゴ便を使ってみよう! all rights reserved.